51冊目 とんでもなく面白い『古事記』(斎藤 英喜 )

Q;面白いファンタジー小説が読みたい
A;『古事記』なんていかがですか?

面白いファンタジー小説が読みたい。この本はそんな人におすすめの一冊です。

 

世界の神々の物語に興味がある人もいるかと思いますが、『古事記』は日本の神々の物語が描かれています。
そこには世界の神々に負けない、日本の神々の魅力的な物語ががたくさん詰まっています。

 

しかし、『古事記』の原典を読んでいては必ず挫折します。
この本は挫折しないように、古事記の神話の魅力を「あらすじ」と「読みどころ」を解説しています。

 

本書のポイントは

 

とんでもなく面白い『古事記』

 

です。

 

実はとんでもなく面白い『古事記』。それはまるでファンタジー小説のよう...。とんでもなく面白くて今回だけでは伝えきれないため、次回以降、次のエピソードに分けて3ポイントで紹介したく考えています。

 

エピソード1 イザナキとイザナミ
エピソード2 スサノウとアマテラス
エピソード3 オオクニヌシの国づくり
エピソード4 ニニギの天孫降臨
エピソード5 神武天皇
エピソード6 崇神天皇
エピソード7 ヤマトタケルの物語
エピソード8 神功皇后
エピソード9 仁徳天皇
エピソード10 雄略天皇
エピソード11 途切れた皇統

 

今日はひとまず、ご紹介まで....。
次回をお楽しみに

 

 

まとめ

51冊目 とんでもなく面白い『古事記』

1ポイント とんでもなく面白い『古事記』を分かりやすく

■3ポイント

 

エピソード1 イザナキとイザナミ

 

エピソード2 スサノウとアマテラス

 

エピソード3 オオクニヌシの国づくり

 

エピソード4 ニニギの天孫降臨

 

エピソード5 神武天皇

 

エピソード6 崇神天皇

 

エピソード7 ヤマトタケルの物語

 

エピソード8 神功皇后

 

エピソード9 仁徳天皇

 

エピソード10 雄略天皇

 

エピソード11 途切れた皇統

 

■著者

 

斎藤 英喜

 

■更新日

 

2020.05.25

 

 

 

このページの先頭へ戻る