22冊目 仕事は楽しいかね?2

22冊目 仕事は楽しいかね?2(デイル・ドーテン)

22冊目 仕事は楽しいかね?2

 

■概要

 

良い上司と部下はお互いの管理を必要としない。それぞれがそれぞれのやりたいことに専念できる関係を築くことが組織における成功の秘訣。

 

■3ポイント

 

① 優れた上司

② 優れた部下

③ 優れた上司と部下

 

■著者

 

デイル・ドーテン

 

■更新日

 

2020.03.25

今日のポイント
  1. 概要
  2. 3ポイント
  3. アクションプラン

概要

22冊目は「仕事は楽しいかね? 2」です。

 

21冊目 仕事は楽しいかねの第2弾です。21冊目 仕事は楽しいかねでは個人の仕事への考え方について書かれていましたが、2では上司と部下の関係について書かれた本でした。

 

感想ですが、21冊目 仕事は楽しいかねのほうがためになりましたが、組織の会社員としては「仕事は楽しいかね 2」も読んでおくべきなのかと感じました。個人としての考え方も大事ですが、1人の力だけでは限界があります。上司、部下が良い関係を気づくことで、自分のしたいに専念できると思います。

 

今回のポイントは

 

良い上司と部下は管理を必要としない

 

です。それを念頭に3ポイントを見てみましょう。

 

3ポイント

それでは3ポイントです。

優れた上司

優れた部下

優れた上司と部下

 

それは一つ一つ確認していきましょう。

 

1. 優れた上司

優れた上司は管理の仕事をしない

 

優れた上司は管理を必要としない優れた部下を見つけ、自分と同じ夢をもつ同志として自分の仲間に引き入れる。

 

優れた上司は優れた部下を惹きつける職場環境を整える(良い給与ではなく、部下の才能が生かせる職場環境を作る)。

 

優れた上司は規則ではなく、基準(明確な達成目標)を設定する。

 

優れた上司は部下へ指示するのではなく、信頼を持って助力を求める。

 

優れた上司は部下の成長を後押しする。

 

2. 優れた部下

優れた部下は自分に厳しく、管理を必要としない

 

優れた部下は優れた上司を探している。

 

優れた部下は魅力的な職場環境に引き付けられる。

 

優れた部下は自信を持ち、常にチャレンジし、チャンスを求めている。

 

優れた部下は何か上司より高いレベルでできることを持っていて、頼まれる前に上司のサポートをする。

 

優れた部下は上司にいろいろな可能性を示せる。

 

3.優れた上司と部下

優れた上司と部下は管理を必要としない自由を求めている。

 

優れた上司と部下は同じ夢でつながっており、生涯に渡って同志となる。

 

優れた上司と部下はお互いを相乗的にサポートし、さまざまな変化とチャンスをつかむ。

 

アクションプラン

この本から学び今後に生かそうと思う私のアクションプランですが、

 

部下に助力を求め、上司から頼まれる前にサポートしする。

 

です。私も軽い中間管理職、良い部下であり、上司であれる様チャレンジします。

 

 

 

 

 

 
このページの先頭へ戻る