11-20冊目

11-20冊目記事一覧

11冊目 スティーブジョブズ結果に革命を起こす神のスピード仕事術(桑原晃弥)リンク■概要ジョブズのスピード仕事術をご紹介。情熱とスピード感を持って仕事をするのがジョブズ流。■3ポイント① ありえないスケジュールに挑戦する② アイディアが出たらまず形にしてみる③ 情熱は才能に勝る■更新日 2020.03.09概要11冊目は 「スティーブジョブズ結果に革命を起こす神のスピード仕事術」です。コンビニに立...

12冊目 すぐやる!(菅原洋平)リンク■概要脳科学の観点から、「見る」「聞く」「触る」をテーマにすぐやる技術をご紹介。すぐできないのは「意志」の問題ではなく、「脳の仕組み」のせい。脳の特性をうまく利用し、「すぐやる」技術を紹介します。■3ポイント① 脳に”やるべきもを”を見せ、”やるべきでないも”を見せない② 脳に”自然な言葉”を聞かせ、”不自然な言葉”を聞かせない③ 触って脳を信じさせる。■更新...

13冊目 10年後、後悔しないための自分の道の選び方リンク■概要10年後、後悔しないためにも。自信を持って決断を。今を悩む人へ贈る思考法を紹介します。■3ポイント① 理想の仕事を作り出すのはあなた自身② できるだけ早く決断するスキルを身につける③ 自信を持ち続ける。不安を潰し、行動をおこす。■更新日 2020.03.11概要13冊目は「10年後、後悔しないための自分の道選び方」です。今のままで大丈...

14冊目 「時間」の取扱説明書リンク■概要仕事を分割し、工程ごとに割り振ると効率アップ。ルールはシンプルに設定すると効率アップ。そして、何より自分の”志”を持つことが一番の効率アップ。効率の良い時間の使い方を教えてくれる1冊です。■3ポイント① 「工程分解(タスク分解)」で効率化② シンプルなルールで効率化③ 人生の志が最大の効率化■更新日 2020.03.13概要14冊目は「「時間」の取扱説明書...

15冊目 死ぬまでに仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉リンク■概要人生、仕事、時間、組織、勉強、情報、交渉、友情、恋愛、決断の10項目を格言を用いてアドバイス。あなたの心に刺さる格言が見つかるはず。■3ポイント① 99%の人は準備だけで人生が終わってしまう。② 遠回りの蓄積こそあなたの財産③ 遅い決断はどんなに正しくても不正解■更新日 2020.03.16概要15冊目は「死ぬ...

16冊目 スタンフォード式デザイン思考リンク■概要デザイン思考(問題を解決するための設計の考え方)で問題解決をスピードアップ。短時間かつ少ない予算で問題を解決する思考を紹介します。■3ポイント① デザイン思考は問題を解決するための考え方② 多様な時代のデザイン思考の重要性③ デザイン思考の5つのプロセス■更新日 2020.03.17概要16冊目は「スタンフォード式デザイン思考」です。デザイン思考?...

17冊目 なぜ、あの人の周りに人が集まるのか?-仕事もお金も人望も、すべてが手に入る「大切なこと」-リンク■概要思いやりの心があれば、仕事もお金も人望も手に入る。思いやり。それがすべてをうまく進める基本中の基本。■3ポイント① 頼まれる前に「気づく」ことで、人の心に響く② 信頼を得る人がいるお店が繁盛する③ 目先の自分の利益だけを追い求めない■更新日 2020.03.18概要17冊目は「なぜ、あの...

18冊目 メモの魔力リンク■概要メモは「人生のコンパス」。メモして、新たなアイデアを生み出しましょう。■3ポイント① メモは人生のコンパス② メモによって鍛えられる5つのスキル③ アイデアを生み出すメモの取り方■著者 前田 裕二■更新日 2020.03.19概要18冊目は「メモの魔力」です。書店に立ち寄った際、話題の著書として売られており、ついつい買ってしまった本です。3冊目 深く考えるための最強...

19冊目 仕事のギリギリ癖がなおる本リンク■概要ギリギリ癖は自己愛が原因。自己愛を知り、味方につけることでギリギリ癖は治ります。■3ポイント① ギリギリ癖は脳の仕組みの問題② 自己愛によるギリギリ癖のタイプ③ ギリギリ癖の3つの解決法■著者 吉田 隆嘉■更新日 2020.03.21概要19冊目は「仕事のギリギリ癖が治る本」です。仕事はいつもギリギリ。。。。そんな自分を変えたくて購入した本です。感想...

20冊目 一瞬で相手をオトす洗脳術リンク■概要洗脳とは認識の「共有」と「同調」。この方法を使えば相手はあっという間にあなたの虜。ちょっと危険な洗脳術の方法。。。■3ポイント① 洗脳のしくみ② 洗脳の手順③ 一瞬でオトす一目惚れ洗脳術■著者 苫米地 英人■更新日 2020.03.23概要20冊目は「一瞬で相手をオトす洗脳術」です。なにやらタイトルが怪しいですが、「人と楽しく円滑にコミュニケーションを...

このページの先頭へ戻る