61-70冊目

61-70冊目記事一覧

あー!!、こうやって書くのかー!!大発見の一冊!!人を操るのは意外と簡単!!これさえマスターすれば、「頼みごと」「営業の獲得」「デートのお誘い」、いろんな場面で、あらゆる人をあなたの思いのままに!!メンタリストDaiGoさんが教える人を操る文章術。今日のポイントは人を操る文書とは?“読む→反応→想像→行動”を操る禁断の文章術です。リンクPR ~今日からあなたの記事もハイクオリティー~今までうまくい...

もっと仕事を早く終わらせたい!!そんな人におすすめの一冊です。仕事が「速い人」と「遅い人」の違いはなんでしょう?スキル?頭の回転?人脈?知識?んーーーー、残念。どれも正解ですが、決定的ではありません。答えは仕事の力のいれどころを見極め、最速で片づけている。です。もう少し細かく言うと、仕事が速い人は1. 自分の注力すべき仕事を見極める2. 自分が注力すべき仕事を最速で片づける3. 自分が注力すべきで...

もう、何を書いたらいいか分かんない!!そんな悩める人におすすめの一冊です。文章を書いていて、「何書けばいいの?」と悩むときがありませんか?。そんなのときどうすればいいんでしょう?答えは意外と簡単。自分の読みたいことを書けばいいんです。みんなに読んでもらうため、文章の書き方のテクニックを覚えることも大事です。しかし、「自分が読みたいこと書く」ことに本質があるんです。今回のポイントは自分が知って、感じ...

全然計画通りに進まない!!そんな悩める人におすすめの一冊です。あなたは立てた計画を計画通り進めることができていますか??ボクは計画を立てても、ほとんどその計画通りに進めることができず…。というわけで手に取った一冊。メンタリストDaiGoさんによる本で、科学的な根拠とDaiGoさん自身の経験をもとに書かれた本。計画に関する誤解、原則、テクニック、落とし穴、Q&A、そしてパーフェクトスケジュールについ...

あなたは毎日ぐっすり眠れてますか?寝つきが悪い、寝ても疲れが取れない、常に眠い、そんな悩みはない?そんな悩みを解決してくれる本が「スタンフォード式 最高の睡眠」です。世界一の睡眠研究所 スタンフォード大学 睡眠研究所 教授 西野精治さんによる本。スタンフォード大学の確かな研究成果をもとに、最高の睡眠方法が書かれています。今回のポイントはスタンフォード式 最高の睡眠法!!これであなたも疲れ知らず 。...

ベストセラーのファクトフルネス。読んでみたいけど......ちょっと難しい.....。そんな、あなたにも3分後には完全理解!!今日も3ポイント、3分の要約でファクトネスフルをご紹介!!ビル・ゲイツ、バラク・オバマ元アメリカ大統領が強く推薦したベストセラー、ファクトフルネス。特にビル・ゲイツは、2018年にアメリカの大学を卒業した学生のうち、希望者全員にこの本をプレゼントしたほど......!!「ち...

速読.....できれば便利なんだろうけど、速読ってどうやるの?速読のトレーニング法は?こんな悩みを持つ方も多いはず!!そんな悩みを解決する、第3弾!!前回とはちょっと違った切り口の速読法をご紹介します!!そんな悩みを解決する速読日本一が教える 速読の教科書(角田和将)を3ポイントでご紹介します。今までのあなたの速読の知識、トレーニング法は間違っていたかも!?速読日本一の角田さんが教える正しい速読と...

速読.....できれば便利なんだろうけど、速読ってどうやるの?速読のトレーニング法は?こんな悩みを持つ方も多いはず!!そんな悩みを解決する、第4弾!!前回とはちょっと違った切り口の速読法をご紹介します!!『どんな本でも大量に読める「速読」の本 (宇都出雅巳)』を単純明快な3ポイントでご紹介します。速度には技術が大事!!でも、もう1つ大事な秘訣があったんです。その秘訣とは知識・情報・経験のストック!...

速読.....できれば便利なんだろうけど、速読ってどうやるの?速読のトレーニング法は?もっと速く本を読みたい!!こんな悩みを持つ方も多いはず!!そんな悩みを解決する、第5弾!!『瞬読 1冊3分で読めて99%忘れない読書術!!(山中恵美子)』を単純明快な3ポイントでご紹介します。これまでの速読に満足していますか?さらに読みたくありませんか?『さらに速く読みたい人のための速読 『『瞬読』 を紹介してい...

速読.....できれば便利なんだろうけど、速読ってどうやるの?速読のトレーニング法は?こんな悩みを持つ方も多いはず!!そんな悩みを解決する、第6弾!!『人生を変える速読法』を単純明快な3ポイントでご紹介します。「速読」の代表的なトレーニング。目線トレーニング、視野拡大トレーニング、高速ページめくり。これらのトレーニングは速読をマスターするためには大事なトレーニング。でも、目のトレーニングばかりに気...

このページの先頭へ戻る