【3ポイントで要約】41歳の通訳者が15年ぶりに本気で取り組んだ英語学習法(川合 亮平)

 

 

英語を習得したいけど、いつも途中で挫折してしまう。

 

挫折背せず、英語を続けられるいい方法はないの?


 

いつも英語の勉強を始めるけど、失敗することはありませんか?

 

最初の意気込みは良いけど、1、2週間するといつの間にか勉強をしてなかったりして…

 

いったいどうすれば、途中であきらめずに英語を習得できるのでしょうか?

 

実は英語を本気で習得できる人にはある共通点があったのです。

 

というわけで今日は

 

41歳の通訳者が15年ぶりに本気で取り組んだ英語学習法  君は心躍る英語に触れているか!(川合 亮平)

 

から3つのポイントでご紹介します。この記事をたった3分読むだけで

 

あなたも英語を途中であきらめることなく、最後まで本気で取り組むことができるようになりますよ。

 

今日のポイントは

 

英語学習を成功させるのは明確な動機!!
動機を呼び覚ます6つの質問!!

 

です!!

 

 

 


英語学習を成功させるのは明確な動機!!動機を呼び覚ます6つの質問!!

 

今回は英語学習を本気で取り組む方法を特別な人の特徴を次の3つのポイントでご紹介します。

 

  1. 英語習得の秘訣は明確な動機
  2. 動機を呼び覚ます6つの質問
  3. もっと効率的に川合流 英語学習法

 

英語習得できる人の共通点とは?あなたを突き動かす明確な動機

 

英語学習が成功する人と成功しない人の大きな違い

 

それは明確な動機


早速ですが、英語学習が成功する人と成功しない人の違いをご存知ですか?

 

それは「明確な動機」があるかどうかです。

 

英語学習を途中であきらめてしまう人の多くは、特に目的意識もなく、惰性でぼんやり、学習を始めてしまっています。

 

大事なのは「何のために勉強しているのか」という明確な動機。

 

海外旅行のため。仕事の幅を広げるため。このままじゃヤバいという危機感。持てるため。

 

理由は何でも構いません。明確な動機があなたを成功に導いてくれます。

 

その動機が明確で、その動機への意志が強ければ強いほど、優先順位が高まり、行動、継続につながります。

 

英語学習にまず必要なのは明確な動機。

 

あなたの動機はなんですか?

 

動機を呼び覚ます6つの質問

 

始めた動機を忘れないために!!

 

動機を呼び覚ます6つの質問!!


 

あなたは何のために英語を学習するのですか?

 

明確な動機、決まりましたか?

 

明確な動機が決まったら、今度はそれを忘れないことが大事

 

毎日次の質問をして、その動機を思い出しましょう!!

 

毎日、動機を思い出すことが、英語を本気で成功させる秘訣!!

 

<毎日思い出そう明確な動機>

  1. なぜ英語を勉強しようと思ったの?
  2. どんなレベルの英語が必要なの?
  3. いつまでにそれを達成したいの?
  4. それを達成するために何をするの?
  5. いつ英語の勉強をするの?

 

なぜ英語を勉強しようと思ったの?

資格を取るため?かっこつけるため?仕事の幅を広げるため?

 

なぜ英語学習を始めたのか思い出しましたか?

 

どんなレベルの英語が必要なの?

TOEIC 800点レベル?、海外に留学できるレベル?、簡単な日常英会話ができるレベル?

 

どんなレベルの英語が必要なのか思い出しましょう。

 

いつまでにそれを達成したいの?

1年後?、3か月後?、1か月後?

 

いつまでにそのレベルの英語が必要なのか思い出しましょう。

 

それを達成するために何をするの?

30分勉強する?30分英語を聞き流す?

 

それを達成するために何をするか思い出しましたか?

 

いつ英語の勉強をするの?

毎朝30分。隙間時間に30分

 

いつ勉強するのか思い出しましたか?

 

「いつ勉強するか」決めることは意外と大事。時間を決めれば、英語学習を習慣化しやすくなりますよ。

 

もっと効率的に1年で3000個 英語表現を覚えて、使いこなす 川合流 英語学習法

 

動機を明確にしたら、学習あるのみ!!

 

1年で3000個の英語表現!!効率的な英語学習法はこれだ!!


 

動機は明確にできましたか?

 

動機が明確にできたらあとは学習あるのみ!!

 

ここからは川合さんが教える効率的な英語学習法をお教えします!!

 

これから紹介するのは1年で3000個 英語表現を覚えて、使いこなす 川合流 英語学習法

 

その手順は次の通りです。

 

  1. あなたが興味があり、信頼性の高い英語教材を選ぶ
  2. 英語教材を読んで、reminDO アプリに気に入った英語表現を1日10個登録する
  3. reminDO アプリを使い、忘却曲線に沿って、英語表現を覚える
  4. ①~③を1年間続ける

 

①あなたが興味があり、信頼性の高い英語教材を選ぶ

重要なのはあなたが興味がある英語教材を選ぶこと。

 

英語学習は自分が興味があり、心惹かれるものほど記憶に残りやすいと言われています。

 

また、当たり前ですが、でたらめたな英語教材ではなく、信頼性の高い英語教材を選びましょう!!

 

洋書、映画、歌、教科書

 

何でも構いません。興味があって、信頼性が高い

 

そんな英語教材を選ぶことで、記憶に残りやすく、正しい英語を学習できます。

 

②英語教材を読んで、reminDO アプリに気に入った英語表現を1日10個登録する

③reminDO アプリを使い、忘却曲線に沿って、英語表現を覚える

英語教材を選んだら、いよいよ学習。

 

ここで使用するのはreminDOというアプリ。

 

このアプリに気に入った英語表現を登録すると1日後、3日後、7日後、14日後、30日後と忘却曲線にそってお知らせしてくれます。

 

1日10個登録し、数日ごとに忘れる前に覚えなおす。

 

これが川合流 英語学習法のコツです。

 

④ ①~③を1年間続ける

①~③を1年間続けましょう。

 

1日10個 365日続ければ 3650個

 

あなたが興味がある教材を、忘却曲線にそって勉強すれば、3650個なんて楽勝です。

まとめ

いかがでしたか?

 

英語学習に大事なのは明確な動機

 

毎日、6つの質問を自分にして、明確な動機を思い出して!!

 

さらに 川合流 英語学習法で英語表現3000個にチャレンジだ!!

 

さらに詳しく読んでみる?

 

41歳の通訳者が15年ぶりに本気で取り組んだ英語学習法

 

 

■3ポイント

 

1. 英語習得できる人の共通点とは?あなたを突き動かす明確な動機

 

2. 動機を呼び覚ます6つの質問

 

3. もっと効率的に1年で3000個 英語表現を覚えて、使いこなす 川合流 英語学習法

 

■更新日

 

2020.04.27(2021.09.11更新)

 

 

 

このページの先頭へ戻る