15冊目 死ぬまでに仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉(千田 琢哉)

15冊目 死ぬまでに仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

 

■概要

 

人生、仕事、時間、組織、勉強、情報、交渉、友情、恋愛、決断の10項目を格言を用いてアドバイス。あなたの心に刺さる格言が見つかるはず。

 

■3ポイント

 

① 99%の人は準備だけで人生が終わってしまう。

② 遠回りの蓄積こそあなたの財産

③ 遅い決断はどんなに正しくても不正解

 

■更新日

 

2020.03.16

今日のポイント
  1. 概要
  2. 3ポイント
  3. アクションプラン

概要

15冊目は「死ぬまでに仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉」です。

 

ブックオフで立ち読みした結果、少し気になり買ってしまった本です。

 

感想ですが、とても見やすい。

 

右ページに格言左ページに詳細が書かれています。右ページをさっと読み、気になったら左ページを読むといった具合にサクサクと読める本でした。

 

人生、仕事、時間、組織、勉強、情報、交渉、友情、恋愛、決断。10項目各10個ずつ紹介されており、いろいろ視点から一言アドバイスをくれる本です。

 

心に刺さる言葉は、人それぞれでしょうが、100個のうちから3個を3ポイントとして、ご紹介です。

 

3ポイント

それでは3ポイントです。

99%の人は準備だけで人生が終わってしまう。

遠回りの蓄積こそあなたの財産

遅い決断はどんなに正しくても不正解

 

それは一つ一つ確認していきましょう。

 

1. 99%の人は準備だけで人生が終わってしまう。

準備は大切だ。仕事は準備で半分以上が決まる。

 

しかし、多くの人が準備で終わってしまう。挑戦しないと準備ばかりでは何も成し遂げられない。

 

2. 遠回りの蓄積こそあなたの財産

全身全霊で打ち込んだ上で起きてしまった失敗は30代以降にとてつもない武器になる。

 

長い目で見るとすべての遠回りは一番の近道になる。

 

3. 遅い決断はどんなに正しくても不正解

決断には正しい決断も誤った決断もない。

 

あるのはスピーディーな決断かスローな決断のみである。

 

スピーディーな決断は仮に選択に間違いがあっても軌道修正する時間があるが、スローな決断はその時間がない。

 

そのため、決断は猛烈なスピードが必要だ。

 

アクションプラン

この本から学び今後に生かそうと思う私のアクションプランですが、

 

スピーディーな決断をする。

 

です。即断即決で次の一歩へ。

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る