【3ポイントで要約】 66冊目 ファクトフルネス(ハンス・ロスリング)

 

 

ベストセラーのファクトフルネス。読んでみたいけど......ちょっと難しい.....。


 

そんな、あなたにも3分後には完全理解!!

 

今日も3ポイント、3分の要約でファクトネスフルをご紹介!!

 

ビル・ゲイツバラク・オバマ元アメリカ大統領が強く推薦したベストセラー、ファクトフルネス。特にビル・ゲイツは、2018年にアメリカの大学を卒業した学生のうち、希望者全員にこの本をプレゼントしたほど......!!

 

「ちょっと読んでみたいけど少し小難しそうで....」そんな人もいるかもしれません...。

 

今日もそんな本を3ポイント、3分の要約でご紹介します。

 

今回のポイントは

 

ファクトフルネスとは?
あなたをチンパンジー以下にする10の思い込み
10の思い込みを捨てれば、正しい世界が見えてるく!!

 


ファクトフルネスとは?あなたをチンパンジー以下にする10の思い込み

3ポイント

チンパンジークイズ!!

いきなりですが、次のサイトで世界に関する12個の質問に答えてみて!!

 

あなたは何問正解できる? vs チンバンジー 世界に関する12の質問
チンパンジークイズ 公式サイト

 

何問正解できましたか?

 

正解が3個以下のあなた!!あなたはチンパンジー以下です!!質問は3拓、適当に選ぶチンパンジーでも4問正解できるんです!!

 

でも大丈夫。実は頭がいい人ほどチンパンジー以下になるんです。

 

それはこれから説明する10個の思い込みのせい...

 

あなたをチンパンジー以下にする10の思い込み

あなたをチンパンジー以下にする思い込みとはなんでしょう?

 

それは次の10の思い込み

①分断本能;  「世界は分断されている」という思い込み
②ネガティブ本能;「世界はどんどん悪くなっている」という思い込み
③直線本能;「世界の人口はひたすら増え続ける」という思い込み
④恐怖本能;「危険でないことを、恐ろしい」と考えてしまう思い込み
⑤過大視本能;「目の前の数字が一番重要だ」という思い込み
⑥パターン本能;「ひとつの例がすべてに当てはまる」という思い込み
⑦宿命本能;「すべてはあらかじめ決まっている」という思い込み
⑧単純化本能;「世界はひとつの切り口で理解できる」という思い込み
⑨犯人捜し本能;「誰かを責めれば物事は解決する」という思い込み
⑩焦り本能;「今すぐ手を打たないと大変なことになる」という思い込み

 

①分断本能

「発展途上国 vs 先進国」「金持ち vs 貧乏」「エリート vs 落ちこぼれ」

 

人は何でも2つの世界に分断したがる.....。

 

でも、世界はあなたが思っているほど分断されていません。大多数の人はその2つの世界の真ん中にいます!!

 

大多数の人がどこにいるのかを認識し、「世界は分断されている」という思い込みを捨てれば、正しい世界が見えてくる!!

 

②ネガティブ本能

「世界はどんどん悪くなっているなぁ....」「なんもいいことがないなーー」

 

人は何でもネガティブに考えがち。。。

 

「飛行機事故がありました」とニュースになっても、「今日も無事飛行機が着陸しました」となニュースにならないように、ネガティブな情報の方が広がりやすいだけ。

 

ネガティブな情報の方が広がり易いことを認識し、「世界はどんどん悪くなっている」という思い込みを捨てれば正しい世界が見えてくる!!

 

③直線本能

今の世界の人口は20億人。このペースで増え続けると、2100年には40億人ぐらいになるんじゃないか?

 

人はなんでもかんでも、直線のグラフを思い浮かべてしまいがち....。

 

答えは20億人。多くのデータに直線のグラフは珍しく、S字カーブ、滑り台型、コブラ型、2次曲線...とさまざまなグラフが当てはまります。

 

グラフには様々な形があることを認識し、「データは直線的に増える」という思い込みを捨てれば、正しい世界が見えてくる!!

 

④恐怖本能

もし今地震が起こったら、多くの人がなくなってしまう!!

 

人は誰しも「身体的な危害」「拘束」「毒」といった恐怖に怯えています。

 

でも、恐怖と危険は違うもの。正しく危険性を評価すれば案外大したことないかもよ。

 

恐ろしいものには自然と目がいってしまうことを認識し、「危険でないことを、恐ろしい」と考えてしまう思い込みを捨てれば、正しい世界が見えてくる!!

 

⑤過大視本能

ベトナム戦争は20年も続いたのかーーー。そんなに長いこと続いていたなんてーーー。

 

人は目の前のただ一つので数字がとても大きく感じてしまいがち....。

 

ベトナムでは200年間 フランスと戦争をし、2000年間 中国と戦争をしていました。

 

目の前の数字にとらわれず、数字を比較したり、割ったりしてみましょう。そうすれば、同じ数字からまったく違う意味が見出せますよ!!

 

ただ一つの数字が、とても重要であるかのように勘違いしてしまうことを認識し、「目の前の数字が一番重要だ」という思い込みを捨てれば、正しい世界が見えてくる!!

 

⑥パターン本能

あのときうまくいったのだから、今回もうまくいくだろう.....。

 

人は「ひとつの例がすべてに当てはまる」と思い込みがち.....

 

前回と今回本当にすべてが同じですか?何か違う

 

なんでも勝手に同じものと判断し、パターン化してはダメ!!まずは疑ってみましょう!!

 

パターン化を疑い、「ひとつの例がすべてに当てはまる」という思い込みを捨てれば、正しい世界が見えてくる!!

 

⑦宿命本能

自分はいつまでたっても進歩がない。どんなに頑張っても憧れの自分にはなれない。

 

人は「すべてはあらかじめ決まっている」と思い込みがち.....。

 

それは変化がすごくゆっくりで、気づけないだけ。

 

ゆっくりとした変化でも、少しずつ変わっていることを認識し、「すべてはあらかじめ決まっている」という思い込みを捨てれば、正しい世界が見えてくる!!

 

⑧単純化本能

こうすればうまくいくのに何でさっさとやらないんだろう!!

 

人は一つの視点から、単純に考えがち....

 

世界は一つの視点からは理解できず、複雑に絡み合っているもの...。

 

様々な視点から物事を考え、様々な方法でアプローチしてみよう!!「世界はひとつの切り口で理解できる」という思い込みを捨てれば、正しい世界が見えてくる!!

 

⑨犯人捜し本能

あいつのせいですべてがうまくいかないんだ!!

 

人は「犯人捜し」をしがち....

 

でも犯人が見つかっても、問題が解決するとは限りませんよ。他に重大な原因があるかも...。

 

犯人ではなく、原因を見つけましょう!!「誰かを責めれば物事は解決する」という思い込みを捨てれば、正しい世界が見えてくる!!

 

⑩焦り本能

今すぐ何とかしないと大変なことになる!!

 

人は焦ると冷静な判断ができなくなります。

 

今すぐ何とかしないといけない事態なんてめったに起こりません。

 

まずは深呼吸し、気持ちを落ち着かせ、データを確認し、小さな対策を一歩ずつ重ねて行きましょう!!焦って作った大胆な対策よりよっぽど確実で効果があるはず!!「今すぐ手を打たないと大変なことになる」という思い込みを捨てれば、正しい世界が見えてくる!!

 

実践!!ファクトフルネス!!

10の思い込みを知り、捨てることができれば、正しい世界が見えてくる!!
それは教育、ビジネス、報道、組織、コミニティー、個人。あらゆる場面で使える大きな能力!!

 

正しい事実を知ることは、あなたを「正しい解決へと導いてくれますよ。

まとめ

66冊目 ファクトネスフル(ハンス・ロスリング)

 

 

■3ポイント

 

1. チンパンジークイズ!!

 

2. あなたをチンパンジー以下にする10の思い込み

 

3. 実践!!ファクトフルネス!!

 

■著者

 

ハンス・ロスリング

 

■更新日

 

2021.05.06

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る