【3ポイントで要約】心に折り合いをつけて うまいことやる習慣(中村 恒子 , 奥田 弘美)~つらいとき….心に折り合いをつける、たった1つの方法~

 

 

お金。私生活。人間関係。仕事。
何にもうまくいかない….。どうしよう…。


 

お金。私生活。人間関係。仕事。

 

何にもうまくいかない…。どうしよう…。

 

そんな経験ありませんか?

 

誰しも悩みを持ち、苦しんだ経験があると思います。

 

今回はそんな苦しみに陥った時の対処法

 

心に折り合いをつけて うまいことやる習慣(中村 恒子 , 奥田 弘美)

 

から、3つのポイントでつらいときの対処法をご紹介します。

 

今日のポイントは

 

つらいときは立ち止まらないで。
1歩でもいいから常に前へ。

 

です!!

 

 

 


「心に折り合いをつけて うまいことやる習慣」は精神科医のおばあちゃん 中村さんが長年患者さんをカウンセリングした経験、そして、自分自身の実体験から“心に折り合いをつけて うまいことやる習慣”を教えてくれる本です。

 

酸いも甘いも経験したおばあちゃん。その言葉はあっさりとして、温かみのある言葉

 

その言葉から次の3つの心に折り合いをつけて うまいことやる習慣をご紹介します。

 

  1. 仕事がつらいときは「とりあえず、やる
  2. 人間関係がつらいときは「自分の快適を第一に考える
  3. 何もかもつらいときは「決して立ち止まらない

 

仕事がつらいときは「とりあえず、やる」

 

 

仕事がつらい
このままこの仕事を続けていていいのだろか?
こんなの自分の仕事じゃないの?


 

仕事をしていると不安、悩み、怒りはつきもの

 

誰しも仕事に嫌気をさす時期があります。

 

そんな時、心に折り合いをつけて うまいことやればいいのでしょう?

 

その答えは…

 

とりあえず。やりましょう。

 

先のことを不安に思っても、悩んでも、怒りを覚えてもしょうがありません。

 

仕事がつらい。このままこの仕事を続けていていいのだろか?

 

そんな気持ちが沸いててくるかもしれません。そんな時は

 

“やらないより、やったほうがまし”くらいな気持ちで、とりあえずやりましょう。

 

「こんなの自分の仕事じゃない」。

 

そんな堅苦しいこと考えなくても、“ちょっと目の前の人の役に立てればいいかな”くらいでいいんです。

 

仕事の質なんて中途半端でいいです。手抜きしてもいいから、投げ出さないようにしましょう

 

投げ出すと後から余計面倒くさいことになりますよ。

 

とにかく、軽い気持ちで、とりあえず、やることが大事

 

人間関係がつらいときは「自分の快適を第一に考える」

 

 

仕事、家族、恋人…人間関係がつらい


 

人は必ず他の人とかかわって生きています。そして、人間関係ははいいことばかりではありません

 

時にはつらいことも…

 

そんな時、心に折り合いをつけて うまいことやればいいのでしょう?

 

その答えは…

 

自分の快適を第一に考えましょう

 

他人は他人、自分は自分です。

 

人間関係は距離感が大事。近づきすぎず、離れすぎず、適度な距離感を保って、自分が快適に過ごせればそれでいいのです。

 

また、人はみんな他人と比較したがるものです。

 

自分と比較して良さそうな人生を歩んでいる人。うらやましいですよね。

 

でも、そんな人でも必ず悩みを抱えています。それはあなたより深い悩みかも。

 

他人と比較しても本当のところはわかりません。つまり、他の人と比較するだけ無駄なのです。

 

最後に自分が快適に過ごすコツを一つだけ。周りの人を大事にしてあげましょう。そうすれば、周りの人も自分を大事にしてくれますよ。

 

小さな親切はケチケチせずに行いましょう。そうすれば、めぐり、めぐって快適に過ごせます。

 

何もかもつらいときは「決して立ち止まらない」

 

 

もうだめだ。何もかもうまくいかない。


もうだめだ。何もかもうまくいかない。

 

絶望にも感じるこんな状況。

 

そんな時、心に折り合いをつけて うまいことやればいいのでしょう?

 

その答えは…

 

絶対に立ち止まらないことです。1歩でもいいから前に進みましょう。

 

うまくいかなくて大丈夫。結果なんてすぐには出ません。難題もきっと何とかなります。チャンスも必ず訪れます。

 

そして、うまくいかないとき。そのつらい思いは時間が解決してくれます

 

つらい思いを乗り越えた後、うまくいかない出来事は一番大事な経験だったと感じられます。だから、そのつらい思いは1つも無駄にはなりません。

 

ただ、絶対にやってはいけないことが1つあります。それは立ち止まってしまうことです。

 

立ち止まり、あきらめてしまうと今まで積み重ねてきたものが全てパーです。
そして、歯車が狂い、さらにうまくいかず、先に進めなくなります。

 

人生山あり谷ありです。うまくいくときだって、うまくいかないときだってあります。

 

「うまくいかないけど、がんばろう」と思わず、「ぼちぼち行こうか」でいいんです。

まとめ

いかがでしたか?

 

何もかもうまくいかずつらいとき、頑張ろうと思いと逆効果です。

 

「ぼちぼち行こうか」でいいんです。

 

無理せず、でも立ち止まらず、ぼちぼちと前に進み続ける

 

これがつらいときの対処法

 

さらに詳しく読んでみる

 

心に折り合いをつけて うまいことやる習慣(中村 恒子 , 奥田 弘美)

 

 

■3ポイント

 

① 仕事がつらいときは「とりあえず、やる」

② 人間関係がつらいときは「自分の快適を第一に考える」

③ 何もかもつらいときは「決して立ち止まらない」

 

■著者

 

中村 恒子 , 奥田 弘美

 

■更新日

 

2020.04.23(2021/09/27更新)

 

 

 

このページの先頭へ戻る