仕事術

27冊目 プロジェクトマネージメントのトリセツ(西村克己)

27冊目 プロジェクトマネージメントのトリセツ(西村克己)

 

■概要

プロジェクトの流れを学び、より効率的なプロジェクトの遂行を。

 

■3ポイント

① プロジェクトのフェーズ

② 各フェーズのライフサイクル

③ プロジェクトの3つのツール

 

■著者

西村克己

 

■更新日

2020.04.02

今日のポイント
  1. 概要
  2. 3ポイント
  3. アクションプラン

概要

27冊目は「プロジェクトマネージメントのトリセツ」です。

 

まともにプロジェクトマネージメントをしたことがなく、いつも計画性がなくあたふた。そんな仕事の仕方を改善しようと手にとった1冊です。

 

感想ですが、初心者にも分かりやすく、プロジェクトの進め方を教えてくれる良本でした。プロジェクトを進めるためには何をしていかないといけないのか学べました。
何もわからず、プロジェクトを進めるよりも、流れを把握して実行した方が効率的なように思います。あとは実践あるのみです。

 

今回のポイントは

 

プロジェクトにおける流れ

 

です。

 

3ポイント

それでは3ポイントです。

プロジェクトのフェーズ

各フェーズのライフサイクル

プロジェクトの3つのツール

 

それは一つ一つ確認していきましょう。

1. プロジェクトのフェーズ

プロジェクトは次のようなフェーズで構成される。

フェーズ1 企画

コンセプトを明確にする。
問題を解決する画期的なテーマを設定する。

 

フェーズ2 基本設計

プロジェクトの全体構造を明らかにする。
全体と部分の関係を明らかにする。

 

フェーズ3 詳細設計

基本設計に基づいて、詳細を設定する。
詳細な仕様の作成やコスト算出を行う。

 

フェーズ4 調達、開発

計画を実行する。
必要な物品の調達や開発を行う。

 

フェーズ5 導入、運用

調達、開発で得た成果を導入し、プロジェクトの効果を得る。
既存または新規の組織へ成果を移管する。
完全に終了する。

2. 各フェーズのライフサイクル

各フェーズは次のライフサイクルを繰り返す。

 

① 立ち上げ

プロジェクトのスタートを認識する。
活動を行うことをコミットメントする。

 

② 計画

プロジェクトの実施範囲を明確にする。
それをもとに計画を立てる。

 

③ 実行

計画を実行する。

 

④ コントロール

より良い成果を得るために実行中の内容を評価し、修正を行う。

 

⑤ 終結

プロジェクトの完了報告もしくは納品をもって、プロジェクトを終結する。

 

3. プロジェクトの3つのツール

プロジェクト進行において次の3つのツールが有用である。

 

①WBS

作業手順を明確にする。

②ガントチャート

スケジュールを明確にする。

③TRM

担当者とそれぞれの関係を明確にする。
また、責任者、副責任者を明確にする。

 

アクションプラン

この本から学び今後に生かそうと思う私のアクションプランですが、

 

上記を参考にプロジェクトを実施する。

 

です。3つのツールが便利そう。。。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る